会社概要・沿革経営理念キャリア支援企業表彰知事表彰超モノづくり部品大賞 | 中小企業300社
精密工学会技術賞芦原科学賞ISO個人情報保護方針個人情報の取扱いについて

穴径0.005ミリを実現
マイクロセラミックノズルの製作

 金型成形によるセラミックス製マイクロノズルの製造・販売を行う。
セラミックス製マイクロノズル(電子部品実装機の吸着ノズル、インクジェットノズル、ディスペンサーノズル)では、業界シェア60%以上を確保する。


◆マイクロだからこそ金型成形
 これまでの金属、プラスチック製以上の耐熱、耐摩耗、耐磁性、耐薬品などの性能を持つ、セラミック材料を独自の超微細金型技術とCIM(セラミックス射出成形)技術により、低コストを実現している。加工の難しいマイクロセラミックス製品だからこそ値打ちがある。


◆高度な3技術の確立
 (金型技術、成形技術、材料技術)
 金型の設計、製作を基本技術とし、高度な材料技術とそれらを利用して、マイクロセラミックス、ハニカム触媒 特殊プレスの成形を行っている。
 「マイクロセラミックス」は、複雑形状のマウンターノズル、穴径φ5μmのディスペンサーノズル、φ30μmインクジェットノズルなどを製作。
 「ハニカム触媒」は、独自の吸収材により、大気中のNOxを浄化する、低圧損、高活性な環境保全触媒を製作。
 「特殊プレス品」は、微細金型加工技術により、高アスペクト比のプレス品を実現し、高付加価値のある金属プレス製品を製作している。



◆ブランド商品「LONPEA」「ロンピー」
 金属、セラミックス、触媒に回路技術を附加しブランド商品「LONPEA」「ロンピー」として開発している。

・セラミックス製マイクロトロコイドポンプ
・芯入り圧電セラミックデバイス
・NMR超高速回転プローブ
・金属多孔体触媒 など



『元気なモノ作り中小企業300社』選定基準 冊子より抜粋
 金型、鋳造・鍛造、メッキ等の基盤産業を中心に、全国の経済産業局、独立行政法人中小企業基盤整備機構、中小企業金融金庫、商工組合中央金庫及び国民生活金融公庫が、ファンドのプロジェクトマネージャー、中小企業の連携を推進するコンサルタント、地域金融機関の中小企業担当者等の専門家、公設試験研究機関からの情報をとりまとめて、全国各地で各地する独自の高い技術を持つ中小企業を300社集めたものである。

 多くの中小企業の中から300社を選定するに当たっては、集められた情報をもとに、それぞれの企業を持つ技術力の高さや、技術が国民生活・経済活動に与える影響への大きさ、企業の経営に及ぼした影響等に加え、地域資源の活用をはじめとする地域への貢献度、意匠・デザイン面での優位性も踏まえ、中小企業政策審議会経営支援部会に設置した「全国のモノ作り中小企業300社」事例集検討小委員会(委員長:伊丹敬之 東京理科大学大学院総合科学技術経営研究科教授)において検討を行った。