ハニカム触媒 | 製品情報

酸性ガス吸収材:NCハニカム

NOx, SOxなどの酸性ガスを吸収・分解する
セラミックハニカムフィルタです。
首都高速のトンネル排気システムに採用されています。

機能・作用

燃焼排出ガスに含まれるNOx, SOxは人体にも有害な大気汚染物質ですが、
これを浄化する触媒として当社が開発したのが、
酸性ガス吸収材「NCハニカム」です。


触媒作用によって NOx, SOxを分解し
セラミックハニカムに吸収させることで、大気汚染を抑制します。


NCハニカム・触媒作用の原理


酸性ガス吸収材・NCハニカムの動作原理イメージ

仕様情報

【基本仕様】

外観 灰黒色ハニカム構造体
触媒材質 硫酸カルシウム(CaSO4)
水酸化カルシウム(Ca(OH)2)
炭酸カリウム(K2CO3)
炭素化合物
比表面積 [m2/g] 150-200
かさ比重 [g/cm3] 0.35-0.6
推奨仕様環境 室温-80℃ (※1)
寸法 [mm] (※2) 112×54 78×78
セル密度 [cpsi] 160 160


 ※1 熱分解の可能性があるため、100℃以上で使用しないでください。
 ※2 ハニカム構造体の面寸法は、金型製作により任意設計が可能、
    厚み寸法は 切断長さによる調整が可能です。
 

酸性ガス分解触媒・NCハニカムサンプル写真

カタログ・技術資料

こちら よりカタログをダウンロードできます。

※ 外部サイト イプロス(ものづくりポータルサイト)へとジャンプします。

ハニカム触媒一覧へ戻る

PAGE TOP

CONTACTお問い合わせ

0877-75-0007
fax.
0877-73-2152