ハニカム触媒 | 製品情報

オゾン分解触媒:NOハニカム

セラミックハニカムを用いたオゾン分解触媒/フィルタ
殺菌・ウイルス不活性化・消臭等の機能を有する
オゾン(O3)の安全利用をサポートする環境対策技術です。

機能・作用

オゾン(O3)は強い酸化力を有しており、
殺菌、ウイルスの不活性化、脱臭、脱色などの用途に利用されていますが、
その酸化力ゆえに 有機物に対して毒性を有し、
高濃度では人体にも悪影響を及ぼします。

オゾンの特長を活かし、安全に利用するために
重要な役割を担うのが、当社のオゾン分解触媒・NOハニカムです。
NOハニカムは セラミックハニカムフィルタに触媒を添着したもので、
触媒の作用によって オゾンを酸素(O2)へと分解します。

オゾンによる殺菌・ウイルス不活性化処理が、いま、注目されています。

NOハニカム・触媒作用の原理
オゾン分解触媒・NOハニカムの動作原理イメージ(1)
オゾン分解触媒・NOハニカムの動作原理イメージ(2)

仕様情報

【基本仕様】

外観 茶褐色ハニカム構造体
触媒材質 マンガン酸化物 / 酸化銅 / 二酸化チタン
比表面積 [m2/g] 60-70
かさ比重 [g/cm3] 0.5-0.7
寸法 [mm] (※) 55×55 80×80
セル密度 [cpsi] 210 210
開口率 [%] 約65 約65

 ※ ハニカム構造体の面寸法は、金型製作により任意設計が可能、
   厚み寸法は 切断長さによる調整が可能です。
 

カタログ・技術資料

こちら よりカタログをダウンロードできます。

※ 外部サイト イプロス(ものづくりポータルサイト)へとジャンプします。

ハニカム触媒一覧へ戻る

PAGE TOP

CONTACTお問い合わせ

0877-75-0007
fax.
0877-73-2152