ハニカム触媒 | 製品情報

酸化触媒(白金触媒):NAハニカム

白金触媒を利用したセラミックハニカム/フィルタ

一酸化炭素(CO)や炭化水素(HC)の完全酸化、
調理油煙、有機溶剤、焼却炉の排ガス浄化などに
採用されています。

機能・作用

白金は、自動車の排ガス浄化にも用いられている触媒で、
 ・ 高い活性を有する(反応を、より促進する)
 ・ 耐久性に優れる
といった特長をもちます。
当社の酸化触媒・NAハニカムは、
セラミックハニカムに白金触媒を添着したフィルタで、
ハニカム構造体・担持体を用いることで
白金触媒による浄化処理を 低圧損・高効率で実現します。

NAハニカムの用途事例

石油ストーブ
石油ファンヒータ
・ 燃焼中の排ガスを浄化
  〇 一酸化炭素(CO)の完全酸化
    (CO:中毒を引き起こす)
  〇 炭化水素(HC)の完全酸化
  〇 二酸化窒素(NO2)を一酸化窒素(NO)に変換
    (NO2:環境汚染物質)

・ 消化時の臭気の浄化
電気オーブン・ロースター ・ 魚、肉などの調理油煙の浄化
薪ストーブ ・ 薪の不完全燃焼ガスの浄化
印刷・塗装関連 ・ 塗料乾燥時に飛散する有機溶剤の浄化
ゴミ処理関連 ・ 生ゴミ燃焼時の煤、煙、臭気の浄化

酸化触媒(白金触媒)・NAハニカムの動作イメージ(1):石油ストーブ 酸化触媒(白金触媒)・NAハニカムの動作イメージ(2):フィッシュロースター

仕様情報

【基本仕様】

品番・型式 寸法 [mm] セル密度 [cpsi] セル開口径 [mm]
NA-3100CS50 B100×W100×H50 210 1.4×1.4
NA-3100CS25 B100×W100×H25 210 1.4×1.4
NA-3000CRT13 φ153×H13 88 2.0×2.0

【特性】

材質 カルシウムアルミネート(CaO, Al2O3)
溶融シリカ(SiO2)
二酸化チタン(TiO2)
白金族金属(Pt, Pd)
外観 灰黒色
比表面積 [m2/g] 5-35
かさ比重 [g/cm3] 0.5-1.1
強度・抗折力 [MPa] 4.9-11.7
最適使用温度 [℃] 200-850
耐熱温度 [℃] 1000
熱膨張係数 [×10-6] 2.0-3.0

カタログ・技術資料

こちら よりカタログをダウンロードできます。

※ 外部サイト イプロス(ものづくりポータルサイト)へとジャンプします。

ハニカム触媒一覧へ戻る

PAGE TOP

CONTACTお問い合わせ

0877-75-0007
fax.
0877-73-2152